元銀行員の弁護士による企業金融 事業再生 コンサルティング

トップページ > Q&A保証編

Q&A 金融機関取引の基本

保証編

Q1

 金融機関から、経営している会社の借入金について保証人となることを求められていますが、保証人になるとどうなりますか。

Q2

 金融機関から、連帯保証人としての支払いを求められています。確かに金銭消費貸借契約書の連帯保証人欄に私の実印が押されているのですが、全く心当たりがありません。それでもやはり支払わなければならないでしょうか。

Q3

 グループ会社が金融機関から借り入れをするに当たり、当社が債務保証をするよう求められています。どのような社内手続が必要でしょうか。また、もし手続をしなかった場合はどうなりますでしょうか。

Q4

 Q3の場合において、当社取締役である私がグループ会社の大株主でもあるのですが、この場合にはどのような社内手続が必要でしょうか。また、もし手続をしなかった場合はどうなりますでしょうか。

Q5

 私は会社の借入金について連帯保証をしております。会社にかわって借入金の一部を支払った場合、どうなるのでしょうか。

Q6

 信用保証協会の保証付きの借入金の約定返済を延滞しましたが、どうなるのでしょうか。

Q7

 事業承継により経営を退くのですが、社長として提供していた個人保証はどうなるのでしょうか。

Q8

 個人保証人が死亡した場合、保証債務はどうなるのでしょうか。