元銀行員の弁護士による企業金融 事業再生 コンサルティング

トップページ> 弁護士紹介

弁護士紹介

氏名

 八田 信彦
 (東京弁護士会所属)

経歴

学歴

 開成高校卒業
 東京大学経済学部卒業
 早稲田大学大学院法務研究科修了

職歴

 日本開発銀行・日本政策投資銀行勤務(約10年間)
 (本店企業融資部門、地方支店、事業再生部)
 経済産業省経済産業政策局産業資金課出向勤務(うち2年間)
 都内法律事務所勤務弁護士を経て八田企業総合法律事務所開設

資格

 弁護士
 税理士業務開始通知
 宅地建物取引主任者
 証券アナリスト((社)日本証券アナリスト協会検定会員)
 経営革新等支援機関(認定支援機関)

論文・寄稿等

 『事業再生スキーム10の活用例』「サービサーに対する融資」(ターンアラウンドマネージャー2005.8)
 『事業再生・再編におけるファイナンス手法の徹底研究』「営業譲渡活用ファイナンス」(ターンアラウンドマネージャー2006.5)
 「特別研究 民法改正「不実表示」契約取消条項が法人取引に与える影響」(銀行実務2013.8)
 「経営者個人保証に依存しない融資に向けた検討事項~停止条件付保証契約を中心に~」(銀行実務2013.11)
 「事業再生講座」(きんざい)テキスト校閲・添削課題作問
 「リレーションシップバンキング・事業再生コース試験問題解説集」(きんざい)校閲
 「事業再生に強くなる講座」(きんざい)テキスト執筆・添削課題作問

(参考)弁護士以前の主な業務実績

企業融資、債権管理回収、事業再生(日本開発銀行・日本政策投資銀行)

 上場大企業から中堅中小・ベンチャー企業まで多数の企業に対する出融資審査検討・実行、債権管理回収、事業再生等
 対象業種は、製造業、卸売業、小売業、繊維・アパレル業、不動産業、運輸業、倉庫業、ホテル・旅館業、医療・介護・福祉関連業、建設業、下請・設計・測量その他建設関連業、窯業・土石業、電気業、廃棄物処理・リサイクル業、リース・レンタル業、信販・カード業、サービサー業、広告関連業、ソフトウェア関連業、理美容業、娯楽関連業、その他サービス業、第三セクター、中小企業等協同組合、生活協同組合等
 出融資手法は、通常融資に加え、貸し渋り対策融資、動産・債権担保融資、有価証券担保融資、知的財産権担保融資、全資産担保融資、不動産開発長期資金融資、企業・事業買収資金融資、LBOファイナンス、シンジケートローン、ノンリコースローン、コミットメントライン、DIPファイナンス、事業再生終結資金融資、再生ファンド出資、匿名組合出資等
 取引先企業の事業再生は、メインバンクや筆頭株主として、事業再生計画策定支援、債権者間協議、再生資金出融資、計画実行モニタリング、その他各種経営支援等を行う

経済産業行政、政策企画立案(経済産業省経済産業政策局産業資金課)

 経済産業省財政投融資予算(制度融資等)統括担当
 産業金融政策企画立案担当(事業再生関連融資制度等)
 産業構造審議会産業金融部会事務局

その他

 中小企業大学校、経済産業省経済産業研修所、私立大学経営学部、地方商工会などで、研修生、大学生、企業経営者・担当者向けに中小企業金融、事業再生、産業金融政策、政策融資制度などについて講義等